オバドラ~feat.CAUSE4CONCERN 

いよいよ今週末1/29日来日致します
  • CAUSE4CONCERN
    激ヤバです覚悟して遊びに来て下さーいwww

    詳しくは
  • コチラをCLICK!!
    音源まで聴けちゃいます~

    510e3b9fcde31cbf.jpg

    2010/1/29(FRI)
    OVER DRIVE feat.CAUSE4CONCERN
  • @AMATE-RAXI

    charge
    BEFORE 23:00 1500Y / WF 2500Y / AFTER 23:00 3000Y

    time
    START 22:00

    info
    http://www.iflyer.jp/event/48853
    ☆AMATE-RAXI
    http://www.amrax.jp/

    TOKYO-TO SHIBUYA-KU SHIBUYA 3-26-16
    03-3486-6861


    【GUEST DJ】

    CAUSE 4 CONCERN (C4C RCDS / UK)

    【JUNGLE D'N'B FLOOR】

    NNY
    I.M.L.A.
    KILIN
    MIYU (HYBRID)
    SHIGE (HANGOVER)
    SCARECROW VS LADPAC (PLUS ALPHA / JEDIXNIGHT)

    【MC】

    CARDZ (IAI RCDS / BCD)
    D2 (KAIZAN RCDS / JUNGLE SCAPE)
    ADAM3 (BALANCE)

    【VJ】

    BOT (KAZENOHITO)

    【TECHNO TECH-HOUSE FLOOR】

    IXION
    DUCK ROCK
    SAZA (PARIS / FR)
    SKONO (PROVIDENCE)
    sC14 (BEAT RESPECT)

    【LIVE PAINT】

    STONE63 (MAGNET / MAIWAI)

    【EXHIBITION】

    NNY's collection of SPLIT INK

    -------------------------------------

    ■CAUSE 4 CONCERN

    C4CはEd Holmes a.k.a Optive, Mark Clements, Stuart Perkins, Toby Bu a.k.a TOBIE
    によりUKにて結成されたドラムンベースプロデューサー集団であり
    同名のレーベルC4C Recordings, C4C Limitedを主宰している
    1999年ASPECT RECORDSに加入したOptiveとTobieはそこでレコード・ディストリビューションの
    仕事をしていたMarkとStuartに出会い、すぐにトラックの共同制作を開始、2ヶ月後に
    MOVING SHADOWと契約し"Traction"をリリースする 当時はN Codeと名乗っていたが
    同年7月にCause 4 Concernに改名、同名のレコードレーベルを設立する
    最初にリリースされた12インチ"Phat Cap / Euthanasia"はDoc Scott, Fierce, Grooveriderにより
    サポートされ、その後Tru Playaz, Renegade Hardware, Moving Shadow, Timeless Recordings等の
    レーベルよりリリースを続けていき、シーンにて注目を集める
    過去のC4Cのトラックのリミックスや、実験的なトラックをリリースするためC4C Limitedを立ち上げ
    Stakka & Skynet, Teebee, Matrix, Fierce, Rymetyme等のプロデューサー達を招き精力的に活動
    The Best Newcomer - Knowledge Magazine Drum N Bass Awardsを受賞する
    彼らの実力は必然的に現在のドラムンベースシーンにおいて波を創り出している。
    スポンサーサイト
  • ( 2010/01/27 05:55 ) Category 未分類 | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する