PLUS+↑HIGH vol.4@ROCK WEST 

今週末!!!
  • JBR
  • に続く2日目は!!来ました~party timeです!!!
    PLUS +↑HIGH vol.4!!今回も盛り沢山なんデス
    うちは1:00~DJです!是非~遊びに来て下さーいwww

    ちなみにこのフライヤーぐるぐる回ってるんです!
    離れたり近づいたりするとホラ!ADAMマジックですw

    PHfront.jpg
    PHback.jpg

    11/28(SAT) PLUS HIGH
  • @渋谷 ROCKWEST
  • Tokyo-to Shibuya-ku Udagawa-cho 4-7
    Tousen Udagawa BLD 7F
    03-5459-7988

    charge
    2000+1D / WF 1500+1D
    time
    OPEN 22:00
    info
    plushigh@gmail.com


    LIVE ACTS

    HYBRID SOUND SYSTEM + EATMIC (From OSAKA)

    migoren (最先端恐怖症企画)

    MC RAG (ONDO MASSIVE) + DJ TSU

    MORI + AGARUI with MAFIA -adam3, kilin, kinsan, yusuke sato-


    GUEST MC

    MC D2 (KAIZAN RECORDS / JUNGLE SCAPE / HYBRID)

    MC BREEZ (OUKA)


    RESIDENT KREW

    DJ ADAM3 (BALANCE RECORDS)

    DJ I.M.L.A.

    DJ KILIN

    DJ MIYU (HYBRID)

    DJ NNY

    DJ WILD PARTY (赤線企画 / THC / OIL WRKS)

    MC AGARUI (三千世界)

    KEY MC

    MC MORI (三千世界)

    VJ BOT (風の人)


    GUEST LIVE PAINTER

    YULI

    STONE63 (MAGNET / MAIWAI)


    -------------------------------------

    ■HYBRID SOUND SYSTEM

    96年よりBANDとして音楽活動を開始。幾度ものメンバー編成を繰り返したが
    2001年club DAWN(現NOON)のLIVEを最後に解散。
    その後DJとして活動してきたEECとTKHSHIT
    がPC.TURNTABLE.SAMPLERを武器に
    HYBRID SOUND SYSTEM として再結成。
    Drum'n'Bassを軸にHip Hop,Tecno.Jungle,Dub Step
    とジャンルレスなライブを繰り広げ、
    大阪のみならず様々なUNDER GROUND PARTYに参戦。
    また、Club Partyに留まる事なく数々のShow PartyやLIVE EVENTに
    活動の場を広げ、多くの音楽人.アーティストと共演。
    近年より、かつてから親交のあったHUMAN BEATBOXER TEAM
    EAT MICとLIVEを共にしCLUB MUSICの新たな希望と可能性を追求し続けている。

    -------------------------------------

    ■EATMIC

    大阪在住の「7次元」と名古屋在住の「妖怪うらに洗い」
    とのHUMAN BEATBOX UNIT。
    自分自身を楽器とするHUMAN BEATBOXならではの
    、人間味に溢れた音・息遣いに脳みそを揺さぶられた2人が、
    路上で出会って結成したのが「EATMIC」。
    ひたすらに音楽を楽しむことを活動理念とし、人間に内在する原始の琴線に
    触れるLIVEを目指す。関西を中心に活動し、東京や宮崎と言った遠方での
    LIVE経験も持つ。酒をおごってくれれば、どこにでもLIVEしに行く
    フットワークの軽さが最大の売りである。
    7次元については、HUMAN BEATBOXの全国規模の大会にて、2008年に
    各地方の著名BEATBOXERをおさえての準優勝という経験を持つ。
    妖怪うらに洗いについては、先の大会の2007~2009年において全大会優勝という
    実績を持ち、その他、各所でおこなわれたBATTLEにおいても軒並み優勝
    して無敗記録を更新し続け、BEATBOX界での確固たる地位を確立している。
    しかし、両名共にアホで人見知りという非常に残念な人間であり、
    夜な夜な酒に溺れるばかりである。そんな酔っ払い2人組のLIVEは超必見(だと思う)。

    [LIVE情報]

    http://mixi.jp/view_community.pl?id=1852328

    -------------------------------------

    ■migoren

    東京八王子在住。
    過去に30分のDJタイムでリアルタイムサンプリングを行い、そのネタのみで3分間のショーケースを行い技量を競う
    サンプラーバトルフォースVOL.2で審査員長特別賞(KEIZO”HIFANA”賞)、横浜大会では優勝に輝く。
    Illmura率いる最先端恐怖症企画所属。

    -------------------------------------

    ■KINSAN

    東京都国立市在住。
    MPC2000XLやエフェクトなどを使い
    主にMPCのリアルタイム指ドラム演奏をします。
    時にドラムやギターまでもやってしまう
    そんな感じのプレイヤー。
    第二回SAMPLER BATTLE FORCE優勝。

    --------------------------------------

    ■MC RAG

    西東京のBED TOWNで育ち 13才の頃sk8に出会う その後DANCE, TAGGING, HIPHOP, RAPにハマり
    1997年 RAVE MUSIC にハマり IndoやThailandの RAVE PARTY に出没 その後 風の人と共鳴し DRUM N BASS に衝撃をウケる
    2004年 "Underslowjams" という名の変幻自在 Mixture Band を結成し2枚のアルバムをリリース
    2006年にはORIGINAL東京Junglist集団 "音℃ KREW" のMCとして "DRUM N BASS SOUND DEGREEZ" をリリースする
    2007年には "Japan Skateboard Award Artist Of Year" を受賞
    ソロとしてはTERUO a.k.a. BAYAKA, DJ SEN, HASE-TとBREAK BEATS, HIPHOP, REGGAE
    と表現を問わず共演し、すべてリリースされている
    海外でのリリースはLA Underground HipHop Culture "NEW VARSITY" のALBUM参加や
    ThailandのBreak Beatz Culture "アースレイターツー" のALBUMに参加している
    現在は東京を中心にHIPHOP, DRUM N BASS PARTYの現場でMICを握っている 東京 Junglist MC

    BLESS!

    -------------------------------------

    ■MC D2

    HIP HOP をベースに2003年から今までにMo' Fire を始めとする東京最重要Party、REWIND (@Loop), BARRICADE (@Milk), ZERO (@Womb), DBS (@Unit), SPROUT (@Nakano Heavy Sick), INCIDENT BEATZ (@Module) NEON (@Module)などの数々のBIG Partyで現場をこなし、音源ではTokyo Rockersなどのコンピにも参加。2007 から 唯一 DUB STEP シーンの国内レーベル STEPIN ' AHEAD から発売された OQTO とのLIVE MC 、アルバム参加などに注目を集める。2007年には9月からJUNNGLE SCAPE @SALOON、@中野HEAVY SICK ZERO など自身のDRUM & BASS PARTYを始め、DJ LARGE MOUTH (RE:WIND) KAIZAN MIX を発信。そのパワフルかつDJの個々のスタイルを活かすことの出来るUp Vibeなナビゲートには常に定評があり、今後の活動にも目の離せないMC。

    -------------------------------------

    ■STONE63

    ラップとアートという二足の草鞋を履き、ポジティブとネガティブの間の「O」の領域に身を伏せる。63通りの組み合わせから放たれる極彩色なアイデアは様々なモノとシンクロし独特な世界観を産み、観る者を魅了する。自身の作品のトラックメーカーでもあるTSAN(MAGIC BOOK RECORDS)の1st CDRアルバム「Gravitation Childfood」、MAGIC BOOK RECORDSの5周年コンピレーション(非売品) に参加。また、DUBINCHのMIX CD[DUBINCH CORD No.2]や、2009年秋頃リリース予定のコンピレーションにも参加。国内外問わず様々なアーティストとの共演、さらには自身でも パーティーを主催し色濃く活動範囲を広げている。アート活動の方では、時に音楽とアートを融合させるというスタイルで様々な賞や入選等を果たしている。ライブペイントや各地での個展、ワークス等で独特な感覚を発揮。ウイルスは目に見えぬ速さで序々に浸透、記憶の片隅へと入り込んでいく。

    スポンサーサイト
    ( 2009/11/23 11:49 ) Category 未分類 | TB(0) | CM(1)
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    [ 2009/11/24 02:35 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する