スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2011/09/24(SAT) HANG OVER FT.UP BEATS&RREGULA@SECO bar 

先週末は怒濤過ぎました、、
ほんとに皆さんお疲れ様でございました
出演者や遊びに来てた皆も同じ様に思っているかもですがw
今まででも忘れられない週末になりました
ほんとーに楽しかったです

それぞれのパーティーの音と人と空間とサイコーでしたね
ほんとに良い思い出となりました
このDJ3連チャン後さらに自信もつきましたし、
また次に向けて頑張るぞ!とゆうやる気も更にさらに湧いてきました

そして~!早くも次ですwww

またまた今週末もヤバいでっすよ

東京ハードドラムンベースパーティー!!!
HANG OVERに出演いたします
今回はGUESTにUP BEATSそれからRREGULAさんも再来日です!!
間違いなさ過ぎです!!!

是非とも皆さん遊びに来て下さいね~

HANG OVER@SECO BAR

f6effcde2baf75fd_convert_20110829231140.jpg
476e7b4900c99d08_convert_20110829231204.jpg

2011/09/24(SAT)
HANGOVER feat. THE UPBEATS & RREGULA
@SECO bar

DOOR \3,000/1D WF \2,500/1D

OPEN 23:00 - 6:00

INFO http://hangovertokyo.blog85.fc2.com/

【Special Guest】
THE UPBEATS (Non Vogue / Bad Taste )
RREGULA (Shadybrain / Dsiturbed)

【Hangover Residents】
KEN
SHIGE
SATOSHI

【Guest DJ】
DJ MIYU
BABA THE BITCH (Hagakure)

【MC】
CARDZ (BCD)
D2 (Kaizan)

【VJ】
EYE-LINK

【Lounge DJ】
Keeb$ (Fuzz / Pittsburgh, US)
T428 (Dub Cake)
JUNYA T (Veepa)
LEFTY
KOUJYOU-CHOU


渋谷SECOを拠点に、シーンに新しいバイブを提供し続けている HANGOVER。
今回は、毎年HANGOVERのフロアに衝撃を走らせている THE UPBEATS がオーディエンスの熱いリクエストに応え、再上陸!多忙極まりないヨーロッパツアーを終え、東京での最終ギグは、まさに新境地だ。
スムースなトラックからハードなサウンドまで、エクレクティクなバイブでリスナーを虜にする THE UPBEATS節を堪能できること必死!更に今回は、TRUST IN MUSIC からリリースされたアルバムが好調のオーストラリアのアーティスト、RREGULA の参戦も決定!2009年のHANGOVERで魅了したスキルフルなDJプレイは、ヘッズの心を掴むこと間違いなし!

豪華なスペシャルゲストをサポートするのは、東京アンダーグランドシーンを盛り上げているHANGOVERレジデンツとゲストの面々。男気バッチリなサウンドでフロアを攻める KEN。ディープなサウンドからドライブ感のあるビートまで、幅広い世界観が定評の SHIGE。タイトなミックスとスクラッチでフロアを揺れ動かす SATOSHI。スキルを上げている HANGOVERクルーのプレイがフロアーに衝撃のバイブを落とす!
そしてゲストには、ハードエッジなサウンドで都内イベントにて活躍している DJ MIYU、勢いに乗る群馬のRude Boyクルーこと、HAGAKURE から BABA THE BITCH をフューチャー。ドライブ感のあるヘビー級サウンドがフロアを絶頂へと導く!

MCには、シーンを代表するMaster of Ceremonyであり、THE UPBEATS のトラックにも参加した MC CARDZ、日本のサウンドを世界に向け配信している KAIZAN RECORDS の番長 MC D2 を迎え、フロアをナビゲート!

紅葉月の夜に衝撃を落とすHANGOVER。進化し続けているドラムンベースサウンドを全身で体感せよ!

----------------------------------------

The Upbeats (Non Vogue, New Zealand)

ニュージーランド出身のJeremy GlennとDylan Jonesからなるドラムンベースアーティスト、The Upbeats。
近未来ファンクを漂わせた分厚い彼らのサウンドは、ドラムンベースシーンに大きな衝撃を与え続けている。
2004年から活動を開始。そこから一気に快進撃をし、これまでに Virus、Bad Taste、Violence、Subtitles、Human、Project 51 などの超名門レーベルから数々のトラックをリリース。シーンのトップDJから厚い信頼を得ている。2008年にはBad Companyのレーベルから待望のアルバム、"Nobody's Out There"をリリース。エクレクティックなサウンドを収録したこのアルバムは、1度聞いたら虜になる多様性のあるファンキーさとグルーブ感で、地位を不動のものにした。翌年には、自身のレーベルNon Vogueからフルアルバム"Big Skeleton"をリリース。
ドラムンベースのジャンルを超えた多彩なトラックは、世界中のDJ達がプレイ。
今後、Hive、Gridlok、Breakなどのトップアーティストがリミックスを手掛けたEP、 Virus からの新曲リリースを控え、ますます勢いを見せている。トラック制作と多忙なDJスケジュールで世界中を飛び回っている、いま最も目が離せないアーティストである。

http://soundcloud.com/theupbeats
http://www.theupbeats.co.nz/

----------------------------------------

Rregula (Shadybrain, Trust In Music Germany, Disturbed)

オーストラリアを拠点に活動するドラムンベースプロデューサー、Rregula。2003年にPhestaと共に"Bad Robot"名義でトラック制作を始める。NeuroFunkサウンドをバックボーンにBSE、Technique、Habitなどのレーベルからトラックをリリース。現在はソロ活動を中心に、Shadybrain、Climate Reccords、Icarus、Citrus
などから20以上のトラックをリリース。また、2011年にはドイツのDementiaとのコラボレーション・アルバム"Echoes From The Future"をTrust In Music Germany からリリース。ドライブ感のあるそのサウンドはシーンから注目を集めている。DJ活動も精力的に行っており、オーストラリアをはじめ、ヨーロッパ、アメリカや日本など、世界のシーンでボーダレスに活躍している。

http://soundcloud.com/rregula
スポンサーサイト
( 2011/09/22 17:22 ) Category 未分類 | TB(0) | CM(0)

2011/09/18(SUN) 【Exhibition of The Artists’ Book「2◯一一」】& BTC 5th Anniversary 

今週末はノンストップでいきます!!!

DBSでBASS MUSICを堪能した翌日はw
興奮冷め上がらないまま
更にさらにパーティーです

昼も夜もDJやってます
どちらのパーティーもめっちゃ楽しみです
是非遊びに来て下さいね!!!


まずはサイトウケイスケさんに誘って頂きましたw
こちらの個展のアフターパーティーでDJします
初めてお会いする方達ばかりなのでドキドキです
しかもタカラダさんと一緒で嬉しいです

  • 【Exhibition of The Artists’ Book「2◯一一」】@AMP CAFE

  • 0913_2_convert_20110829232424.jpg

    2011/09/18 (SUN)
    Exhibition of The Artists’ Book「2◯一一」AFTER PARTY!!!
  • @AMP CAFE

  • DOOR \1500yen/1D
    OPEN 17:00- 22:00
    INFO
    http://www.koenji-high.com/ampcafe/archives/5222#more-5222

    DJ
    タカラダミチノブ
    DJ MIYU
    OPEN CREW&MC OGAWA

    ★「2◯一一」は、作家の手により、制作、製本される
    アーティストブックです。
    その完成にあわせて、完成披露グループ展を行います。
    できたてのブックを展示・販売するのはもちろん
    収録作家の作品も多数展示。
    また本展覧会では、記念価格の2011円で販売いたします。
    (通常店頭価格3000円)
    初版発行部数は60部を予定していますので、
    どうぞこの機会にお買い求めください。

    ▼収録作家▼
    小川恵子
    サイトウケイスケ
    我喜屋位瑳務
    三上数馬
    イフクカズヒコ
    黒木仁史
    前田祐作
    HR-fm
    曄田依子
    宮島亜希
    柿川健太
    マルミヤン
    岸野真生子
    ヘロシナキャメラ
    山崎ひかり
    eimi
    riya
    はまぐちさくらこ
    JUN OSON
    山口ヨウヘイ
    越井隆
    西武アキラ
    SALOTEZUMO
    矢島一希
    hip BORN twin
    村上キム
    江崎愛
    高松智子
    朝倉加代子
    鑓田良洋
    杉本陽次郎
    矢野ミチル
    斎藤絢
    マオ・シモンズ
    多田さやか
    楠本玄志
    中島あき子
    三辺抄子
    高橋洸平
    舛屋早矢香
    クロタヌキ
    永野有紀(デザイン)
    YUI(翻訳)

    ★アーティスト・ブック「2◯一一」
    アーティスト・ブックとは、
    複数の作家が、またはひとりで
    大量部数あるいは唯一冊を
    印刷や版画、写真やドローイングと、筆を選ばず
    高価だったりチープだったり...
    そんな様々なものでありながら、本の形をした美術作品のことです。
    本であることから、
    高尚なミュージアムやギャラリーではなく身近にあり、
    遠く眺めるのではなく自分で手にとって感じることが出来ます。
    だからこそ伝わるものがある。
    それがこの魅力です。

    海外では1980年台から注目されてきたアーティスト・ブックは、2000年頃から日
    本でも注目され美術館などでも取り上げられるようになりました。昨今はさらに
    個人性や日常性の側面が発展したzine(ジン)が登場しています。
    アーティスト・ブック「2◯一一」は、そんな個人のリアリティーを一冊にまとめ
    ることで、繋がっている自分達の姿を見る機会を作っているのかもしれません。

    2011年9月5日
    生嶋順理
    東京造形大学教授

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    そしてそしてー!
    その後の夜の部はBTCの5周年パーティーです
    5周年のタイミングで出演できて嬉しいです
    ラウンジにてDJです

  • BTC@club asia

  • tumblr_lpg7vg7zDd1qawc2qo1_r4_500_convert_20110829230043.jpgbtc_5th_2_tumblr_convert_20110829230105.jpg

    2011/09/18(SUN)
    Back To Chill 5th Anniversary
  • @club asia

  • Door : 3000yen / 1drink with flyer and Girls : 2000yen/1d
    OPEN/START 23:00~
    INFO
    http://backtochill.com/

    [main floor]
    LIVE
    REBEL FAMILIA (GOTH-TRADxTakeshi Akimoto)
    BERSERKER (GOTH-TRADxMUROCHIN)

    DJ
    GOTH-TRAD [DeepMedi,Skud,SoulJazz]
    100mado [Lo-dub.MurderChannel]
    ENA [IAI rec,Cylon.7even Rec,HE:Digital]
    ENDLESS

    VJ
    DBKN

    [2nd floor]
    メメ
    yuitty
    Goch
    Kurara
    Gyto
    Frush[Fruity&Crash]

    [1F bar floor]
    π
    noa
    YAP
    DJ MIYU
    sAk
    NERU

    国内最強ダブステップ・パーティー「Back To Chill」。
    2006年スタート時から都内では唯一Dubstep、HeavyBass Musicにこだわり続け、その極太な低音に中毒者が続出!UK Dubstepシーンの最重要レーベルDeep MediからのリリースやRebel Familiaとしての人気も高いGoth-Tradを筆頭に、DJが織り成すオリジナル「DUB」と古今東西の「ヤバい」音が鳴り響く一夜は、平日開催にも関わらず多くの動員を誇っている。
    clubasiaが誇る強力なサウンドシステムで鳴らされるダブステップ・サウンドは、要 体 感!
    ( 2011/09/15 22:43 ) Category 未分類 | TB(0) | CM(0)

    2011/09/17(SAT) DBS presents "BIG BASS SESSIONS"@UNIT 

    とうとうです、、いよいよです、、
    今週末17日はDBS再開!!!!!
    皆さんこの日を待ち望んでいた事だと思います
    うちは日に日に様子がおかしくなってきてますwww

    とにかく凄い事になりそうです
    この日いちにち限りを皆さん是非お見逃しなく!!!!!

    2011/ 09/17(SAT)
  • DBS@UNIT


  • 357252317_convert_20110829225632.jpg

    2011/ 09/17(SAT)
    DBS presents "BIG BASS SESSIONS" feat.DJ ZINC & DJ KENTARO
  • @代官山UNIT&SALOON

  • open/start 23:30
    adv.3300yen door 3800yen
    info. 03.5459.8630 UNIT

    【UNIT】DJ ZINC+SCRIPT MC, DJ KENTARO
    Eccy, Dj P.O.L.Style, DJ MASSIVE

    [VJ/LASER] SO IN THE HOUSE

    【B3/SALOON】TETSUJI TANAKA, DJ MIYU, ENDLESS , ATSUKI (MAMMOTHDUB)


    ★DBS15周年カウントダウン再開!
    3/11東日本大震災の影響で同月に予定されていた来日を断念せざるおえなかったDJ ZINCが今回イチ押しのSCRIPT MCを引き連れ、9/17リベンジ決定!!!!!
    そして迎え撃つは日本が誇るDJ KENTARO!!!!! NEW アルバムの制作中の多忙の中DBSに参戦決定!!!!本気でヤバイ!1000%マッシヴ!BIG BASS SESSIONS!!

    ★DJ ZINC (BINGO BEATS, BINGO BASS, RINSE FM,UK)
    ハウス、ブレイクビーツの影響を受け、89年からDJ活動を開始。海賊放送やレイヴで活躍しつつハードコア~ジャングル/ドラム&ベースの制作を始める。95年にGanjaから"Super Sharp Shooter"、Frontlineから"6 Million Ways"の大ヒットを放ち、96年にはDJ HYPE、PASCALと共にレーベル、True Playazを設立、ファンキー・ビーツとバウンシーかつディープなベースラインで独自のスタイルを築く。00年の"138 Trek"は自己のレーベル、Bingo Beatsに発展、ブレイク・ステップの新領域を開き、2ステップ~グライムやブレイクス・シーンに多大な影響を与える。03年にはPolydor UKからブレイクビーツを自在に遊泳する1st.アルバム『 FASTER』を発表し、絶賛を浴びる。Bingo BeatsからはDYNAMITE MCをフィーチャーした"Creeper"を含む『DROP BEATS NOT BOMBS EP』を始め、数々のマッシヴ・チューンで衝撃を与え続け、07年には『IN BASS WE TRUST EP』、MIX CD『WATCH THE RIDE』(Harmless)を発表。ここ最近は“Crack House”と銘打ったZINC自身が提唱する新型サウンドを布教。“Crack House”はBasslineサウンドを主体として、エレクトロ、ダブステップ、フィジェットハウス、ブレイクス、ジャングル等をミクスチャーした最新鋭のエレクトロ・ダンスミュージック。まさにその集大成ともいえるオリジナルアルバム『Crack House E.P.』、『Crack House Vol.2』をこれまでに発表。またMS DYNAMITEをフィーチャーしたシングル、"Wile Out"はUK TOP40にチャートインする等、UKのベースミュージックの最前線を驀進中!
    http://djzinc.com/
    http://www.myspace.com/bingozinc
    http://twitter.com/djzinc

    ★DJ KENTARO (Endeavor,Ninja Tune)
    ターンテーブリストであり、サウンドクリエイターである日本のDJ。 世界最大のDJ BATTLE、DMC 2002において大会史上最高得点というギネスを残し、 文字通り圧勝という形でアジアから初の世界チャンピオンになる。 その後、国内外のイベントやFuji Rock、海外フェスティバルなど積極的にツアーを決行し、40日間のソロEUツアーなどを収めたDVD作品 "National Geoscratch" を2005年1月にリリース、 同DVDに収録された"Loop Daigakuin"はYoutube動画200万ビューワーを越える。 NHKトップランナーや数々のSpace Shower TV IDなどメディアにも積極的に登場し、 2004年12月にはUK屈指の老舗レーベル "Ninja Tune" の音源のみを使用した Mix Album "ON THE WHEELS OF SOLID STEEL" が世界リリースされる。 また様々な楽器奏者や歌い手ともセッションを重ねた後、 日本そして海外アーティストのRemix制作や楽曲参加など、作品を多く世に出して来た。2006年4月に"Ninja Tune"とアーティスト契約を交わし、 1stソロアルバム"ENTER"が2007年に世界リリースされ、 その独特にして強烈なリズムとジャンル を縦横無尽に駆け巡るサウンドデザインが評価され、 オリコンインディーズチャート1位 ・ i-Tunesのダンスチャートではアルバム、シングル共に1位を獲得。 2008年にはUKの老舗DUBレーベルPressure Soundsから"TUFF CUTS"、 自身のレーベルEndeavorから"NAMA LIVE MIX"と立て続けにMix作品をリリースしている。 Ninja Tuneが2010年、レーベル創立20周年を記念してリリースしたコンピレーションBOXにも参加。 米カリフォルニア州で行われたCoachella 2011にも今年4月に出演。現在も地球上をジャンルレスな音楽観と共に飛び回るターンテーブルマエストロ DJ KENTARO、ENTER以降のNew Albumの発表が待たれる。
    http://www.djkentaro.jp

    ( 2011/09/14 13:58 ) Category 未分類 | TB(0) | CM(0)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。